Blog

もうiPhoneに期待するのは無理なのか?

2019年9月11日

iPhone11

iPhone11発表。事前の情報リークから期待してなかった。でも何かサプライズを期待していたんだ。もしかしたら期待を裏切ってくれるかもしれないと思っていたんだ。でも甘かった。間違いだった。なんだ?あのレンズが3つになりました!って発表は!そんな事、誰が望んでんだ?しかもProってなによ?写真のProだったら一眼レフ買うよ。迷わず買う。プロの写真家がiPhone Proとソニーの一眼レフとどっちにしようかな?そんな事で迷わないよ。

すべてが残念な今回の発表だが、ここが残念すぎるという総括をしておきます。参考サイトは以下です。

https://japanese.engadget.com/2019/09/10/iphone11pro/

 

 

どうでもいい強化内容のiPhone

スマホの中で最も硬いガラスを採用

しらん、スマホの中で比べるんじゃない。バナナで釘がたたける気温で釘で叩いても割れないぐらいの硬さとかそういう表現はなかったの? 素人にはわからない。スマホの中で最強の硬さとか言われてもわからない。でも海外の富豪がiPhoneを叩き割る動画をアップして割れてなかったらその時は謝る。でも今は謝らない。

もしくはよく空手の達人がバットを弁慶の泣き所で折っていくチャレンジあるじゃん。あれで途中から泣きそうになっている空手の達人がいるじゃん。そんな感じで空手の達人を泣かせても画面割れなかったら謝る。もう本気で速攻買いに走るわ。でも今は謝らない。

専門用語で顧客と会話するなと習わなかったのか?

ディスプレイサイズはiPhone 11 Proが5.8インチ、iPhone 11 Pro Maxが6.5インチ。新搭載のSuper Retina XDRディスプレイ(有機EL)は、458ppiの画素密度、200万対1のコントラスト比、1200nitsの高輝度、高い色再現性をもち、Dolby Vision(HDR再生)をサポート。おなじくProを冠するMac Proの経験から開発されたと紹介されました。

私はシステムエンジニアとして最初の頃に先輩から叩き込まれたことである。

「お客様と話す時は業務用語で話をしろ。IT用語で話をするんじゃない」

新搭載のSuper Retina XDRディスプレイ?

もうぜんぜんわかりましぇん(泣)

スーパーつければすごいと思われているのか?

実際の画面を見ないとわからないがここでも買う気は全く起きない。

次!

カメラ性能

そもそも写真取る時はもっぱら一眼レフ。スマホ撮影なんて素人丸出し。一眼レフなら、ん? アイツできるやつなんじゃね?って思われる。

それがiPhone Pro だかなんだか知らないけど篠山紀信が「iPhoneだけでとったヌード写真集」 出したら買うか?せいぜいAmazon Prime Readingになったらまあ見るかという程度じゃねえか?

さらに、カメラでは、Deep Fusionと呼ばれる新機能が秋に登場します。Deep Fusionは3つのカメラで合計9枚の写真を一度に撮影し、1つの高品質の写真を生成するという、AI処理能力をフルに使った機能です。

でもこれはちょっと気になった。

 

次!

 

ビデオ性能

ビデオカメラとしても強力で、3眼のカメラはそれぞれ、60fpsの4K動画撮影をサポート。3つのカメラの色温度や露出は、カメラの個体差がなくなるよう工場出荷時に調整され、切り替えても最小限の変化となるとしています。

何! 私が持っている一眼レフでさえ30fps 4K動画なのにそれを上回る性能。ただ、我が家のテレビが4Kじゃないから意味がない。。

つ、次!

 

電池もち

電池持ちはiPhone 11 ProがiPhone XS比でプラス4時間、iPhone 11 Pro Maxがプラス5時間とされています。

これがどんな状態での5時間アップなのか?正直期にはなる所。でもね。2日ぐらいは余裕で持つぐらいには早くしてほしいんだけどなぁ

まとめ

え~~~と。今少しだけ欲しくなっている自分がいます。。

 

Apple Watch

Apple Watch

昨年モデルから買い出したApple Watch。買ってよかったなと思うのが簡単に時間を確認できること。今まではスマホがあるから腕時計はいらない派だったんだけど、SNSや電話の通知は逃さなくなったし。そんな事はどうでもいいくらい、時間が直ぐに確認できるメリットがすごいです。で、今回の新モデルは?

最大の特徴は、兼ねてからユーザーからの要望が高かった常時表示画面を実現した『Always-on Retina Display』を採用する点。対してバッテリー駆動時間はSeries 4の水準をキープした点もアピールします。

だれ?こんな要望上げていたの? 一番の問題はバッテリー駆動時間。一週間ぐらいは持つようにしてくれないと。寝る時外して充電しないといけないの。なのでせっかく睡眠時のバイオデータを取ってくれると期待したけど、睡眠時間3時間ぐらいにしないと充電が追いつかない無理ゲーになっているの伝わってなかったのか?時計見る時に付けばそれで良いんだけど。

 

強化ポイント

基本アプリでは、コンパスの内蔵がポイント。またセルラー対応版は、近くにiPhoneがなくても、150か国以上でApple Watchから緊急サービスを直接呼び出せる「国際緊急通報機能」も搭載します。

もう、この記者がバカなのか、それともよっぽど取り上げる内容が無いのか? コンパス内臓が ポ イ ン ト 

あと、国際緊急通報サービスってなによ? 私がスーダン旅行中に誘拐にあったらアップルウォッチから日本の警察に110番できるってことかな? いぇ~~~い!

 

ってなるか!

私、国内旅行派ですから。この機能に惹かれてアップルウォッチ買う人って国境なき医師団とかそういうすごい人じゃないと役立てられない。

うむ、もう見てられん

Apple TVが一年無料

NetflixとAmazon Prime入っているのでこれ以上の動画配信サービスはいりませ(以下略)

 

まとめ

5G対応するであろう来年こそが本当に期待するときだ。

もうこれでだめだったらAndroid勢に鞍替えするしか無いと思っている。

日韓関係が微妙な今、日本での発売は怪しいがサムスンの折り畳めるスマホ。

ああいう革新的な何かがほしいね。サブ機のAndroidのほうがフリック入力は快適だし、Chromeに覚えさせている各種サービスのアカウントとiPhoneのFaceIDで管理しているアカウントが分断されているのが辛い。今年は我慢の年かな。

-Blog
-,

Copyright© ビジネス中学 , 2019 All Rights Reserved.